山形県米沢市でハワイアンリボンレイなどのレッスンをしています。趣味を楽しむ方からインストラクターを目指す方までレッスン可能です。

最近”わくわく”していますか?

毎日の生活に物足りなさを感じていませんか?

自分らしく生きたいと思っていませんか?

女性は毎日忙しいですよね?

仕事、家事、育児etc・・・。日本ではスーパーウーマンのような女性が求まられますよね。

それに頑張って応えようとして疲れてしまい、いつしか自分を諦めてしまうのです。

癒しと楽しみを

Lei Na’ala pualinoでは、そんな女性たちに癒しと楽しみを提供し、共に楽しく過ごしたいと思っています。

他愛ない話をしながら・・・時には悩みを、時には夢を語り合いながら、いつの間にか技術も身についています。

生徒さんからは「自分にできるか心配だったけど完成出来て嬉しいです!」

「作品が可愛すぎるー!」「先生とお話できてうれしかったです。」

などの嬉しい感想が寄せられています。

 

1年後の自分・・・

リボンレイは生花のように時間とともに痛むことがないので、

プレゼントなど様々なシチュエーションで楽しんでいただけます。

また、基本をマスターすれば何通りものアレンジを楽しむことができます。

無心にカラフルなリボンに針を通していると、慌ただしい日常から解き放たれ、心が自然と癒されるでしょう。

心が癒されたら「諦めかけていた自分」を思い出します。

そして、1つ1つ作品を完成させるごとに「自信」と「自分」を思い出すことができたあなたは、

1年後、きっとキラキラと輝いている女性になっていることでしょう。

 

 

 

【リボンレイとは】

”リボンレイ”という言葉を初めて聞いた方でも”レイ”はご存じの方が多いと思います。

ハワイに訪れた記念によく使われていますね。

レイは香り豊かな美しい花というイメージですが、昔はお守りや魔除けとして身に着けるものでした。

ですから、見た目よりも霊的な力が求められました。

現代では、ハワイに到着した人を歓迎する象徴、誕生日や冠婚葬祭などに送られるようになりました。

リボンレイは1990年代になり誕生しました。

当時クラフトショップに勤めていたキャロル・ミト先生が

大きなイベントの度にレイの材料となるハワイの美しい花や葉が摘み取られることを悲しく思い、

自然を守るためにリボンでレイを作ることを考えたそうです。

今では多くのリボンレイデザイナーが誕生し、新しいデザインのリボンレイを発表しています。

レイと同じアロハ(愛情)が込められたリボンレイ。

美しさをいつまでも保つことができるので大変人気があります。

また、ストラップやヘアクリップなどの小物にもアレンジできるところも魅力です。

一度覚えるとどんどんアレンジが広がり、その奥深さも全国で大変人気がある理由でしょうか。

ブログ

11/21(水)福島市にてミニ販売会をします

こんにちは。 だんだんと紅葉も終わり、冬が近づいてきましたね。 我が家もそろそろコタツの準備です。 さて、表題 …

11月25日(日)ワークショップイベントに出店します

こんにちは。 来月はもう11月!カレンダーもあと2枚です! 早いですね~。 さて、11月はクリスマスの準備! …

クリスマスリースの準備が始まりました

shine so bright wreath あまり見かけたことのない、メタリックシルバーと コバルトブルーの …

秋冬新作リボンレイワーク

東京も寒かった~😵😵 年に数回行われる、インストラクターの 為の新作ワーク。 今回は、ハロウィン🎃とクリスマス …

オーダー「フラガールのウリウリ☆ミニ」

オーダー頂いていたのですが、 材料が売り切れでお待たせしていた 「フラガールのウリウリ☆ミニ」  本物はこちら …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.