山形県米沢市でハワイアンリボンレイなどのレッスンをしています。趣味を楽しむ方からインストラクターを目指す方までレッスン可能です。

初めて見た瞬間”衝撃”を受けました!

ハワイアンイベントで目撃した”リボンレイ”

 

それは言葉では言い表せないほどの可憐さと美しさを表していました。

「こんなことがリボンでできるんだ!」

それが分かって以来頭から離れず、自力で初めは作ってみました。

でも結局自力では分かりませんでした。だって周りにやっている人がいなかったから。

ならば自分で資格を!

そう思いモアナコアに弟子入りし資格を取得。

大変な課題もあったけれど楽しくて楽しくてずっと作っていられました。

多種多様な技法は驚きの連続!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Lei Na’ala pualinoでは、女性たちに癒しと楽しみを提供し、共に楽しく過ごしたいと思っています。

他愛ない話をしながら・・・時には悩みを、時には夢を語り合いながら、いつの間にか技術も身についています。

生徒さんからは「自分にできるか心配だったけど完成出来て嬉しいです!」

「作品が可愛すぎるー!」「先生とお話できてうれしかったです。」

などの嬉しい感想が寄せられています。

無心にカラフルなリボンに針を通していると、慌ただしい日常から解き放たれ、心が自然と癒されるでしょう。

そして、綺麗なカラーに囲まれて1つ1つ作品を完成させるごとに、単に技術が身につくだけでなく「自信」と「自分」を思い出すことができるのではないかと思います。

クラフトセラピー、カラーセラピーのような効果があるように感じます。

 

【リボンレイとは】

”リボンレイ”という言葉を初めて聞いた方でも”レイ”はご存じの方が多いと思います。

ハワイに訪れた記念によく使われていますね。

レイは香り豊かな美しい花というイメージですが、昔はお守りや魔除けとして身に着けるものでした。

ですから、見た目よりも霊的な力が求められました。

現代では、ハワイに到着した人を歓迎する象徴、誕生日や冠婚葬祭などに送られるようになりました。

リボンレイは1990年代になり誕生しました。

当時クラフトショップに勤めていたキャロル・ミト先生が

大きなイベントの度にレイの材料となるハワイの美しい花や葉が摘み取られることを悲しく思い、

自然を守るためにリボンでレイを作ることを考えたそうです。

今では多くのリボンレイデザイナーが誕生し、新しいデザインのリボンレイを発表しています。

レイと同じアロハ(愛情)が込められたリボンレイ。

美しさをいつまでも保つことができるので大変人気があります。

また、ストラップやヘアクリップなどの小物にもアレンジできるところも魅力です。

一度覚えるとどんどんアレンジが広がり、その奥深さも全国で大変人気がある理由でしょうか。

ブログ

リボンレイの下準備に欠かせないもの

経験ありませんか? 最初に大作の材料を買って挫折したこと。   私はセーターで何度も挫折しました(笑 …

完成までのプロセスを楽しむ

こんにちは。 みんなの夢。ハワイアンウエディング。 そのお手伝いもできたらな、と勉強し始めた ブライダルのレイ …

春が待ち遠しい桜のレイ

こんにちは。 毎朝寒くて目が覚めます。 そんな時は「早く春がこないかなー。」と思ってしまいますね? SAKUR …

まずはここから!

まずはここから! リボンを使った作品作りの基礎テクニックが学べます。   リボンの折り方、縫い方の基 …

新春スペシャル企画

leinaala pualinoより謹んで新年のお慶びを申し上げます。 本年も変わらぬご愛顧をどうぞよろしくお …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.