ハワイアンクラフト リボンレイ 単発講座のお知らせ

ユーデミーでのレッスン「リボンで作る花時計」

更新日:

この度、とても華やかな花時計の講座をユーデミーに掲載しました。ユーデミーって何?と思われる方もいらっしゃると思いますのでまずUdemy(ユーデミー)から説明していきます。

ユーデミーとは?

講座を開設するには

リボンで作る花時計

ユーデミーとは?

Udemy社は「Improve Lives Through Learning(学びを通して人生をより豊かに)」を事業コンセプトとして掲げ2010年に米国で設立された教育業界のユニコーンと目される企業です。

世界中の「教えたい人(講師)」と「学びたい人(受講生)」をオンラインでつなぐプラットフォーム「Udemy(ユーデミー)」を運営し、世界190か国以上に展開しています。「Udemy」には現在、世界で5.7万人の講師が在籍し、15万以上の動画講座が公開され、日々更新されています。

AI開発に使用されるPython(パイソン)などのプログラミング言語をはじめ、Excelやプレゼンテーション等のビジネススキルなど、近年多様化した受講ニーズを満たす豊富なラインナップが特徴です。受講生は、世界で5,000万人を超え、現在も成長を続けています。(PRTIMESより引用)日本では㈱ベネッセコーポレーションが提携して業務を行っています。

ユーデミー公式サイトはこちら
講座を開設するには

ユーデミーはまず本人確認と講座の審査があります。「誰でもお手軽に」というサイトではありません。ベネッセが提携していることからわかる通り教育という本質から、高品質の講座を目指しています。

IT系の講座が多い印象ですが、エクササイズからハンドメイドまで幅広い講座が存在しています。ハンドメイドがありならばと私も挑戦してみました。が、実際は講座を開設するまでは長ーい道のりが(笑)まず1つのコンテンツとして30分以上の動画を掲載しなくてはなりません。一つ一つ工程ごとに分けて、「学習する」という作り方をします。

それから、受講生さんが聴きやすいように動画のノイズを除去し、画質は高画質でなければなりません。私はWindowsなのでひと手間かかりました。画質が心配な方は、まずテストで短い動画を送ってみると、それに対するアドバイスがちゃんと送られてきますのでまずテストをしてから本講座を作ると良いのではと思います。本講座ができたらそこで審査と本人確認があります。ニックネームではできません。審査が通ったら晴れて公開という流れになります。

なかなか手間がかかるユーデミーですが、裏を返せば信頼できるサイトということになります。英語の字幕をつければ世界で販売できます(私は今挫折中・・・(笑)でも頑張ります!)。講座自体は皆さんそれほど高く設定していず、時々クーポンも発行されますので一度ご覧になってはいかかでしょうか。

リボンで作る花時計

リボンレイの技法を応用してリース型に作り、花時計にしました。プリザーブドフラワーなどではよく見かけるかもしれませんがリボンで作る方はあまりいないので、贈答用などにも喜ばれるのではないでしょうか。

リボンの良いところは何と言っても色褪せない事。数年ケースに入れずに置いてあるレイもそのままです。こちらは撮影の都合上ガラス部分は外してありますが、実際は前面にガラスがあるのでほこりも入りません。ご自身で手作りし、母の日、また結婚祝い、転勤の方にと用途はたくさんあります。もちろん、ご自宅やお店などにもいいですね。

リボンレイは、出来合いのパーツを土台に刺していく方法とは異なり、薔薇も葉も全て自分で作ります。最初は大変さを感じるかもしれませんが、完成した時の喜びは大きく、また一度覚えてしまえば次からは手際も良くなります。

Udemy「リボンで作る花時計」はこちらをクリック

また、こちらは9/11まで講座代金50%オフキャンペーンを行っております。ご希望の方は下記ライン公式アカウント友だち追加ボタンを押していただき「花時計クーポン希望」とメッセージをお送りください。

友だち追加

ユーデミーは講座のみですので、キットをご希望の方は「ショップはこちら」ボタンよりご購入下さい。基本は上の写真のバニラホワイトとピンクの組み合わせですが、下の写真の赤にもできますので注文時まず在庫があるかお問い合わせください。また、時間がない方にはオーダーも賜りますので合わせてご利用ください。(オーダーの場合は料金が変わります。)

 

-ハワイアンクラフト, リボンレイ, 単発講座のお知らせ

Copyright© Mplanninng , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.