フラ関係

フラで山形を元気に!プロジェクト

更新日:

先日山形のフラガールの有志で題名のプロジェクトを開催しました。

私たちフラをする人間にとっては「レッスンができない」「イベントがない」ことがストレスでもあり、見ることを楽しんでくださっている方には見ていただく機会がないことも残念なことであります。

発足した理由

先生や生徒側からすると「レッスンができずにつまらない」という声が聞かれます。

フラというのは個人競技ではないので、団体での調和が求められます。特にイベント前などはみんなで一致団結して協力しあいます。そこから絆のようなものが生まれるのです。ですからそこで友達ができたり、お喋りして帰るなど憩いの場としての機能も果たしていました。そしてフラの人はフラが本当に好き!おそらく一晩中でも語れるのではないでしょうか?
それができない、そして生徒は先生が大好き!皆さん「自分の先生が一番!」ときっと思っています。だからレッスンができないのもそうですが、先生や仲間に会えない寂しさがあると思いました。

また、私たちはいつも地域のイベントや行事に招いていただいたり、介護施設の慰問などでお年寄りから喜ばれたりしています。フラを見るとみんな笑顔になりますよね?その笑顔が私たちの元気の源であったりします。元気を与えるつもりがもらって帰り、「レッスン頑張ろう!」という気持ちになります。

そして今のこの閉塞感を何とかしたい、そう思いました。

では私たちで何かできないか?

私たちはフラガール(実年齢は置いといて・・)なのだから、今私たちにできることは「フラでみんなを元気づけること」なのではないか?いまこそいつももらっている元気を返す時だと思いました。

そこでこの趣旨に賛同した10人で2本のリレー式の動画を作成しました。もちろんノーギャラです。普段は別々の教室をしていて、たまにイベントで会う程度ですが、何かあればこうやってすぐに集まることにも感動しました。まだまだ声をかけきれなかった教室もたくさんありますが、気持ちは同じだと思います。

この動画を見た皆さんからは「先生の姿が拝見できて安心しました。」「不安で気持ちが押しつぶされそうでしたが元気出ました。」などたくさんのメッセージが各先生方の元に届いています。まだコロナの収束は見えていませんが少しでも皆さんの活力になればと思います。またいつかリアルでイベントができるようになったらお会いしましょう。それまではステイホーム。

waikiki hula編

フラガール虹を編もありますので、そちらはインスタグラム@m.planning.yamagataからご覧ください。

サイトの容量の問題で載せられませんでした。改善できるか調べてみます。

 

 

-フラ関係

Copyright© Mplanninng , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.