その他お知らせ フラ関係

Zoomの面白い使い方

投稿日:

Zoomってわかりますか?

オンラインで世界中の人と会話できる優れもののアプリで、現在在宅ワークや子供たちの授業をZoomでやったりしているようですね。

私もフラダンスは今Zoomでレッスンをしています。

今日は2人お休みで新しい人が一人。

3月は何かと忙しいですかね?

なかなか姿勢がきついけれどお喋りも交えながらあっという間の1時間。

手と足が違う動きなので頭の体操にもなります。

まだまだ募集してますのでぜひご参加ください。

その機能の中で面白いものを見つけたのでご紹介しますね。

バーチャル背景

Zoomって家の中が映るんですよね。

それを防ぐために背景を変えることができます。

私のパソコンの画質があまり良くないので、ご自身の機種によってはもっと綺麗に映ると思います。

https://youtu.be/7BjWjjqdhfg

 

まずZoomの設定から。

 

Zoomのデモ動画だとテレビのように綺麗に映っていたので、スタジオの写真などを背景にするといいかもしれませんね。

面白いので色々な写真で遊んでしまいました(笑)

ほとんどがオンライン講座へ

私はリボンレイの講師もしているので「ストアカ」(ストリートアカデミー)という、色々な講座を掲載しているサイトにも登録していて、そこは基本対面講座のみでした。ですが、今は特例としてZoomなどでの講座もOKになりました。

ただ、私が思うに「いつまでも」は趣味の分野では続かないだろうなと思っています。

もちろんあってよいのです。ビジネスで活用する場合もあるでしょうし、趣味でも教室までなかなか通えない人は存在するわけですから。

しかし、人間というのは人と直接会わないではいられないのです。いくらオンラインで話せても直接会うのとは違います。

それにつながりの濃さ、信頼関係を築くにはやはり対面です。

だから、世の中が落ち着いたら、私はたまにオンラインの人ともリアルで会う機会を作ろうと思っています。

私はたまたまパソコンに慣れているのですぐZoomの使い方も飲み込めましたが、世の中の主婦達はそもそもパソコンなんて使わないですよね?全部スマホで済んでいます。

だから「パソコンを使う」という事そのものがストレスだったりします。

でも今はイベントも延期中止、小さな講座もなんだかやりづらい。できるだけ家にいなくちゃ!

そんな時はやはりZoomの力を借りて人とのコミュニケーションを図るしかないですね。

座ってお話するのもいいし、フラで運動不足解消しながらコミュニケーションもいいもんですよ?

-その他お知らせ, フラ関係

Copyright© Mplanninng , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.